問い

問うだけで後のことは皆さんにすっかり委ねているブログ

「モナ・リザは意外と小さい」

「モナ・リザは意外と小さい」 という、ニュー外国ことわざを思いつきました。 しかし、残念ながら意味までは思いつかなかったのです。 ぜひ、皆さんが三十字以内で解説してください。

苦しいもじり

水枕ガバリと寒い海がある 算術の少年しのび泣けり夏 中年や遠くみのれる夜の桃 ……などの句で有名な西東三鬼ですが、何と、この俳号「三鬼(さんき)」は「サンキュー」のもじりだという説を知ってしまいました。 そんな苦しいもじりは、止めてほしかったで…

見かけなくなったもの

最近、あまり野良犬を見かけなくなりました。 それに立ち小便する子ども、っていうのも、どこにもいませんねェ……。 はっ! こんな風に「最近、すっかり見かけなくなったもの」について書いていると、永六輔のような雰囲気が出てしまいそうです。 さて、ここ…

うっかり話

こないだ風邪ひいちゃって、朝も昼もずっと頭がぼんやりしてて。 それでドラッグストアに車を停めて、風邪薬を買わなきゃって思って、店内を探してもないんですよね。 どこにもないなあって悩みながら、店内をグルグルまわって、三周くらいしてからやっと気…

こんにちは攻撃

犬の散歩をしていて、高校の近くを通りかかると、周辺を走っている高校生が挨拶してくるんですよね。 「こんにちはー!」 と大声で叫ばれて、無視する訳にもいかないので、 「あっ、どうもこんにちは」 と挨拶します。 するとそれを見た後輩らしき子も真似し…

新しいかけ声

ジェームス・ブラウンの曲を聴いていると、 「Get Down!!」 「Good God!!」 「Hit Me!!」 といった、かけ声が差し挟まれますね。 私もこういう感じのかけ声を考えてみたいです。 しかし、生まれつき頭の働きが今ひとつ鈍いため、どうもよい案が浮かびません…

氷上の「?」

カーリングは「氷上のチェス」と呼ばれていますが、いま一つ、わかりやすさの点で何かが足りません。 そこで「氷上の◎◎◎」という形にうまく収まるように、全国の皆さんが考えてくれた案を人気投票にかけて、集計してみました。 氷上の横からダーツ:65票 氷…

努力と才能

努力と才能は、一見すると正反対の概念みたいですよね。スポーツ漫画の主人公で「努力型」と「才能(天才)型」が対比して置かれるのが典型的な例です。 けれども、どちらも言葉の使われ方としてはそっくりで、「優勝」とか「勝利」とか「合格」という結果を…

のんびり屋さん試験

のんびり屋は、のんびりするのが仕事です。 日ごろからのんびりすることで、「のんびり」を生み出しています。 忙しい人間が休日用にひとつ、誕生日プレゼント用にひとつ、と「のんびり」を購入してゆくのです。 さて、ここで問題です。 「のんびり屋さんに…

カーリング女子とチュッパチャプス

カーリングを上から捉えた映像を見ていると、「ストーン」のデザインはどう見てもチュッパチャプスだなと思いますね。 http://www.chupachups.jp/ あの競技全体が、チュッパチャプスのCMではないかと思うほどです。 ついでに、あのカーリング女子の日本選…

食べ物と道具の関係のシャッフル

この食べ物にはこれ、と道具が決まっていることが許せなくなってきたので、色々とチャレンジしてみました。 日本蕎麦をフォークで食べてみる。うん、旨い! スパゲティはスプーンで食べてみる。うん、行ける! 柿ピーはトングで挟んで、口で受けてみる。うん…

ピョンチャンオリンピックのピョンちゃん

ピョンチャンオリンピックのマスコットキャラクターは、白い虎の「スホラン」だそうです。 [pyeongchang olympic Winter Games2018] bag chain doll_ Soohorang 平昌オリンピックマスコット スホラン ぬいぐるみストラップ バッグチェーン [海外直送品] 出版…

字が上手い人にハンデを与えるべし

字が上手い人はずるい! 子供の頃から、ごく自然に字が上手くて、大人になってからも上手い、そして年齢を重ねても上手い! 一生ずっと、お得ではありませんか! 皆さんの周りにも、いませんか? 理知的で、常識的で、温厚で、清潔感あふれる、百点満点の、 …

本当の時刻表

電車やバスの「時刻表」ってありますよね。 よく考えるとあれはおかしい。 出発する予定の時間が書いてあるだけなので、 「出発予定時間一覧表」 とでも命名すべきです。 それはちょっと長すぎるだろう、というご批判は受けましょう。 しかし百歩譲って、せ…

藤子不二雄の謎

パンダの場合、名前が「ランラン」「カンカン」「シェイシェイ」など、二回繰り返す名前になることが多いですね。 また芸能人の「キョンキョン」、雑誌の「アンアン」など、 言いやすく、愛らしい名前として親しまれています。 さて、ここで問題です。 二回…

猛威を振るう

インフルエンザが猛威を振るっています。 そこで、 唐突ながら、 私も、 猛威を振るってみたいと欲しています。 さて、その方法に関する問題です。 私が周囲の人から、 「最近の君は、猛威を振るっているね!」 「このところの貴方って、猛威を振るっている…

会話だけの小説

「ねえ、ピザって十回言ってみて?」「やだ」「言って!」「やだ、やだ、やだ、やだ、やだ、やだ、やだ、やだ、やだ、やだ」「じゃあ、ここは?」「ひじ」 という、会話だけの小説を考えました。 さて、ここで問題です。 この小説のタイトルは「仲の悪い夫婦…

ちなむな!

「ちなみにですね、」 と前置きをすれば、つまらない話だろうが、関係ない(ちなんでいない)話であろうが、とりあえず「してもいい」という流れになってしまいます。 いきなり「黙っとけ!」と言って遮ると、こちらが悪者にされてしまいます。 そこで、今度…

和菓子店のクリスマス

「今年は苺の価格が急騰しており、クリスマスを前に洋菓子店は悲鳴をあげております」 といったニュースを見た記憶があるのですが、その後はどうなったのでしょうか。 もし、洋菓子店の隣に和菓子店があったら、 「隣の何とかマルシェは、いつも調子こいてや…

あき竹城のワガママ

あき竹城は、なぜ名字と名前の順番を逆にしているのでしょうか? こういうワガママを許しておくと、私の大切な中森明菜さんが、 「あき中森」 になってしまうかも知れません。 さて、ここで問題です。 このようなワガママを許しておくと、他にはどのような深…

靴下の穴

靴下に穴が開いていると、みっともないです。 それだけならともかく、 「だらしない」 「恥ずかしい」 「貧乏」 「ズボラ」 「社会人として失格」 など、口に出されなくてもいろいろと思われていそうです。 そこで、「実はよく思われている!」ということに…

ばるい

馬鹿で、しかも悪い様子を表す言葉「ばるい」を考えてみました。 「こんな事件が起こるとは……犯人はきっと、ばるい奴らに違いない」 「どうせ今年の新人、ばるいんだろ?」 「お前のばるさには、ほとほと呆れたよ」 など、日常生活で使いやすく、応用範囲が…

「時間=クイズ」説

時間とはクイズである。 そうでしょう? 誰もが「今、何時何分でしょう?」という問いかけを想定して、 答えなければ! と必死になっている。 老いも若きも、男も女も。 いつも、正しい答えを確認したがっている。 「正答確認機」を部屋の壁に設置して、腕に…

金塊づくり

一円玉を作るのに、造幣局では一円以上の製造費用がかかっている。 これはよく知られた事実です。 ということは、模様が細かい十円玉を作るのには十円以上かかっているはずです。 当然ながら、もっと大きくて重い百円玉の場合は、百円以上かかっています。 …

青春・ラブロマンスコーナーの「時計じかけのオレンジ」

GEOの「青春・ラブロマンス」コーナーに「時計じかけのオレンジ」が置いてあるというのは本当です。 detail.chiebukuro.yahoo.co.jp では、ゲオの店員にさりげなく「この映画はまったく違うジャンルだよ!」と伝えるには、どうすればいいのでしょうか。 …

100円ショップの100円タバコ

100円ショップで100円タバコを販売していたので、さっそく購入して吸ってみました。 たいへん薄い味で、巻きがゆるゆるで、10本入りでした。 さて、ここで問題です。 「100円タバコなだけに仕方がない……」 と思わせるしょぼい要素は、他にどのようなものがあ…

棘なし薔薇

「種なし葡萄」が生まれたのはかなり前であるが「棘なし薔薇」が21世紀になってもなかなか出現しない理由をトゲトゲしい感じで述べよ。

作家名の簡略化

日本人の漢字読み書き能力の劇的な低下にともない、 「作家の名前を簡単にしなければ、若者の興味・関心の対象にはなり得ない」 と考えた文部科学省は、作家名の簡略化を開始するそうです。 夏目漱石→なつっキー 大江健三郎→おお三郎 司馬遼太郎→うま太郎 池…

ひとひらの雪

雨の最初のひと粒は「ポツリ」という音を伴ってやってきます。 では、雪の最初のひとひらはどんな音ですか。 カタカナとひらがなを駆使して答えなさい。

「しこたま」を使うには

普通の人には「しこたま」という言葉を使うチャンスがありません。 使うにしても、慣れておらずつい不自然な感じが出てしまいます。 自然な感じでさりげなく「しこたま」を使う方法を考えて三十字以内でまとめ、ツイッターやブログなどを通じて発表しなさい。